« テスト設置 | トップページ | ルエッセティエロ新作・・・製作中 »

2008年2月 3日 (日)

解体新書 ルエッセティエロType-G ロケットナックル編

ルエッセティエロ最新作の解体新書を載せようと思います。

・・・がしかしこのルエッセティエロ、パーツ数も多く、構成も複雑なため、
いくつかの部位に分けて紹介します。

今回は両腕部分『ロケットナックル』の解体新書です。

20080130_001_2 


片腕で素体1体使用しているため、大きさは神姫とほぼ同じサイズとなっています。

20080130_002_3 
20080130_003
20080130_004

各方向からのショット。

20080130_006
20080130_007
20080130_005_2 

折る前の状態はこのようになっています。

これより制作方法を紹介します。
作成例は右腕になりますが、左腕も左右逆なだけで降り方は一緒です。

装備は
イルカ頭部にオルフェウス、ヂェリガン。
片手にロケットパンチ、反対側にアイゼンヒンダニス・ASシールド。
脚部はbk.ランディングギア。
背面はリアブースター、ラピッドランチャー×2
左右太腿に吠莱壱式。
ランディングギア正面ジョイントにボレアス。
SSでは胸部アーマーをつけていますがシールドで隠れるため無くても問題はありません。

20080130_009

20080130_008

左腕のシールド、吠莱、ボレアスは折る際に関節が見えづらいため、省略。
かわりにパンケーキマガジンを取り付けてあります。
頭のオルフェウスは赤+90 緑+90で写真のようにしておきます。

脚部の折り曲げ

まず、
足付け根 赤-90
緑+180
で折り曲げます。

その後、
足付け根 緑+180 青+10
に折り曲げて完了です。

20080130_011

20080130_011_2

右手の変形

まず、
赤+180 緑+90
二の腕 赤-90
青-90
で折り曲げます。


次に
緑+28
青+60
で折り曲げ完了です。


左手の変形

まず、
赤+180
二の腕 赤-90
に折り曲げます。

次に
赤-10 緑-170
青-180
シールド 緑-55
に折り曲げ完了です。






ボレアス、吠莱を取り付けた状態。
ボレアス、吠莱は折ってから取り付けたほうがやりやすいです。

各部品の変形

頭のオルフェウス
オルフェウス 青+90
ヂェリガン 緑-90
で回転させ、ヂェリガンをロケットパンチに重ねます。

ボレアス
基部 緑+180
回転する部分 青-180
で回転させます。

吠莱
まず最初に両方とも
基部 緑+180
で回転させます。
その後、
右の吠莱基部 緑-7
左の吠莱基部 緑+7
でまっすぐになるようにそろえます。

完成。

ロケットパンチに重ねたヂェリガンに武器を取り付けることで
手に武器を持たせたように見せることができます。

例として風神を持たせてみました。
微妙に位置が合わないので武器を少し手前に倒すといい感じになります。

このように拳の角度を変更しても、ヂェリガンのジョイントを同じように回転させることで
持たせた武器も合わせて回転させることができます。

|

« テスト設置 | トップページ | ルエッセティエロ新作・・・製作中 »

解体新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解体新書 ルエッセティエロType-G ロケットナックル編:

« テスト設置 | トップページ | ルエッセティエロ新作・・・製作中 »