« ウィンターフェスタも残り一週間 | トップページ | 我、空となりて煩悩を断つ »

2009年2月10日 (火)

HG オーライザー

1/144のオーライザーを購入し、組み立ててみました。

Sn3f0029
画像は組立後、スミ入れとプチ塗装を行いました。

翼がなく完全な航宙機なフォルムです。
機体本体はかなり薄くシャープでカッコイイです。

Sn3f0032
とりあえず1/144の00と合体。

Sn3f0033
キットには00専用のGNシールドとソード連結用パーツもついてきます。
これで本編中の殆どの装備は再現できます。

さて・・・このオーライザー、神姫へと取り付けできないだろうかと思って購入したのですが、
ジョイント軸が合わない為に取り付けできませんでした。

しかし・・・

プチ改造で取り付けが可能に!!

Sn3f0036
オーライザー本体の合体用のピンは2ミリと神姫用ジョイントと比べて細くなっています。
しかし根元に少しだけ太く段になっている部分があります。
このままでは神姫用のジョイントより少し太いのでヤスリ等で少し削る事でぴったりハマるようになります。
ただし、削りすぎるとジョイント穴との接続部分が短いので外れやすくなったりしますので注意しましょう。
少しキツめの法がいいかもしれません。

Sn3f0035
左右のバインダーはこのまま下の出っ張りがジョイント穴にきつめですが入ります。
しかし肩用のジョイントパーツなどにはめるとジョイント穴が割れてしまう可能性があります。

そこで四角い出っ張りの角を少し落とす事で綺麗にはまるようになります。
ただしこちらも削りすぎるとユルユルになってしまうので注意が必要です。

Sn3f0040 Sn3f0041
という事で取り付け後。
両肩と背中のジョイントパーツに取り付けしてみました。


そのまま肩にバインダーを取り付けるとちょっと微妙なので・・・

Sn3f0046Sn3f0045
余ったパーツで即興アームを作って付けてみました。

ぶっちゃけ、00のツインドライブを移植しても良かったんですけどね・・・

オマケ

1/144のGNアーチャーのリアパーツは改造無しで神姫用背中のジョイントパーツに取り付け可能です。

Sn3f0037 Sn3f0038
問題は残ったGNアーチャー本体の使い道が・・・

|

« ウィンターフェスタも残り一週間 | トップページ | 我、空となりて煩悩を断つ »

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HG オーライザー:

« ウィンターフェスタも残り一週間 | トップページ | 我、空となりて煩悩を断つ »