« 電撃ホビーマガジン付録 | トップページ | ただいま製作中・・・ »

2009年12月 5日 (土)

RZ-013 バスタートータス

買っておきつつも積みプラ化しつつあるプラモを休日に一気に作成。

Sn3f0097Sn3f0098
コトブキヤ HMMシリーズ バスタートータス

カノントータスに巨大な720mmビームキャノンを装備したバリエーションゾイドです。
バスタートータスが出る事を予想してカノントータスは購入していません。

全長より長いビームキャノンがものすごく良いです。
旧キットとは異なりビームキャノンは突撃砲と交換する形となっています。

ちなみにカノントータスの突撃砲および対空砲と尻尾は付いていない為、
ノーマルのカノントータスには換装できません。

Sn3f0099
HMMのジェノザウラーとの対比。

Sn3f0107 
戦車をイメージしてデザインされている為、砲塔の回転や
所々に戦車的なモールドがあったりします。

Sn3f0101
足裏パーツを本体に取り付けしたり出来る点は戦車の予備履帯を装甲として
本体に着けたりする事をイメージしたギミック。

Sn3f0100
細かい所ですが、ちゃんと口が開閉します。

Sn3f0102
コクピットはかなりシンプル。
・・・というかモニターもレバーもない・・・

Sn3f0105
720ミリビームキャノン。
解説書によるとビームを曲射できるというトンデモナイ武器です。

Sn3f0106
上下方向にも稼動します。

しかし、シリンダーの付け根のパーツが簡単に外れてしまうので
ここは接着した方が良いです。

Sn3f0108
首を引っ込めた潜行モード。
・・・しかしビームキャノンがどうみでも邪魔・・・

Sn3f0104
左右のハッチは開閉可能。
奥に見えるのは・・・

Sn3f0111_2
ハッチの奥、真ん中にゾイドコアが鎮座しています。

Sn3f0112
このゾイドコアはシリンダー状のパーツ毎、腹部から抜き取ることが出来ます。


体系が体系だけに可動箇所は他のHMMと比べて少ないですが、
巨大なビームキャノンはかなり良いです!

|

« 電撃ホビーマガジン付録 | トップページ | ただいま製作中・・・ »

フィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RZ-013 バスタートータス:

« 電撃ホビーマガジン付録 | トップページ | ただいま製作中・・・ »