ルエッセティエロType-Gカスタム『鎧装機』

ルエッセティエロシリーズ最新シリーズにして最高傑作。
完全なワンオフの機体で、ナノテクノロジー社がType-G以上に採算度外視で
持てる技術、社外の技術までもをつぎ込んだサポートロボ。

Type-Gの強固・柔軟なフレームはそのままに、光⇔エネルギー変換システム『CAE機関』を搭載。
さらに分離・変形機構を追加し、さまざまな局面でも対応できる性能を有する。

CSCリンクシステムにより、胸部を展開し神姫と合体する事で『鎧装姫』へとパワーアップ。
3倍のスピードと10倍のパワーを発揮する事が出来る。

上半身、下半身に分離、それぞれが爆撃機『Gガルーダ』、浮遊戦車『Gスコルピオ』へと変形する。

AIはサポートロボット用簡易AI。人語を話す事は出来ないが、人語を理解し行動する事が可能である。
戦闘データはType-Gのものをそのまま引き継いでいる。

余談ではあるが開発に当たっては、「イリーガルレプリカ事件」にて確認された異世界のロボット『トライスピナー』
及びその強化形態『機甲天使』のデータを基にしているという情報があるが定かではない。


武装:展開式大剣『ガーディアンソード』×2、射出式回転尖角付両腕『ロケットナックル(スパイラルナックル)』×2、
腰部レーザー砲『サイドレーザーキャノン』×2、胸部高出力レーザー砲『ファイナルブラスター』