VSX計画で初めて運用可能な神姫として開発された可変神姫。

セイレーン型神姫をベースに天使型神姫以上の機動力とセイレーン型神姫の運動性能を両立させるべく試行錯誤の結果、
フライトフォーム・神姫フォームの2つの形態を使い分ける事でその異なる両方の性能を発揮できる神姫となった。

軍の現行主力姫以上の性能を発揮し、一時は次期主力姫候補として挙げられたが、
その後後発で開発されたVSX-02ベルゲルミル、VSX-03 ベルゲルミルⅡとのトライアルの結果、機動力・扱いやすさの面で敗北。
テスト姫3姫のみの開発で終了している。

武装:スナイパーライフル、機首ミサイルポッド、小型ミサイル