圧倒的加速力で目標中枢へ突撃、致命的な一撃を与える為に開発された超高速可変神姫。
軍で正式採用されたベルゲルミルⅡをベースに軽量化・空力特性の改善を行った。
その際に天使型よりより超高速戦闘で高い適正値を出したHST型に素体の変更も行われた。

フライトフォームでの機動力は今までの可変神姫とは比較にならないほど能力が向上している反面、
軽量化により、装甲はほとんど取り払われ、(装甲に見えるものはほとんど空力向上用カウルである)
また、ドールフォームでは大型のレーザーライフルによりバランスが悪く扱いづらい姫体となってしまっている。

武装:機首レーザーライフル、機首マイクロミサイルランチャー、翼下ミサイル×6(換装可能)