開発・運営にその機構からコスト高となりがちな可変神姫を
低コスト・整備のしやすさを重点において開発された可変神姫。

基本フレーム・装甲共に可変神姫専用のパーツを極力使用せず、従来の神姫のパーツを
使用することで大幅なコストダウンに成功。

フライトフォーム、ドールフォーム共に従来の天使型装備と同じ感覚で扱うことができ、
通常の神姫からこのヒュペリオンへの機種転換も数日あれば十分可能である。

ただしその飛行性能は他の可変神姫と比べて大きく劣っていて
その性能は天使型の130%アップ程である。

武装:吠莱×2、アンクルブレード×2、中型ミサイル×2(換装可能)