外宇宙探査計画のプロトタイプとして開発された航宙神姫であるが、
実際には完成が間に合わず実践使用の為に、一部天使型標準装備、トールハンマーⅡの部品を使用して急遽完成させた間に合わせの可変神姫である。

VSX-13 ルヒュールをベースとし軽量・高出力にチューンナップを行った結果、
ルヒュールの1/3の重量で同レベルの推力を持つ姫体となった。

しかし、重量バランスは悪く重力圏では非常に扱いにくくなっている。
腰のアクティブバインダーのレーザーライフルは外装のみで中身はバッテリーとなっている。

腰部のアクティブバインダーに装備された新型電磁推進システム『レーザースラスター』により
空中での柔軟な運動性能を発揮することができる。
また、低出力で展開することでホバリングも可能で歩行能力の著しく低下したこの装備にとってメインの移動手段となっている。

固定武装がすべて光学兵器となっている為、エネルギーの供給が続く限り攻撃が可能だが、
反面、対光学防御を打ち破る装備が非常に少なく苦戦する事となる。


武装:強化レーザーライフル×2、
翼下拡散レーザー砲×2、腰部拡散レーザー砲×2、シルバーストーンレーザーキャノン×2、小型ミサイル×4、他神姫手持ち武器