トールハンマーⅡ、スヴィズニルの後継機の試作可変神姫。
基本設計はまったくの0から行われ、その構造・変形方法は従来の元とはまったく異なっている。

最大の特徴はフライトフォーム状態での他可変神姫を圧倒的に上回る運動性能。
フライトフォーム状態でも他航空神姫と互角に戦えるほどである。

しかし、かなりピーキーな操縦性で専用フライトAI搭載しても並みのパイロットでは
まともに飛ばす事が無理という問題点があり、量産化は見送られた。

現在は天才的操縦テクニックを持つエース専用に生産・配備されている。

固定武装:機首ミサイルポッドと、シールドブレード (いずれも神姫フォームのみ使用可能。)
追加武装:ガンポッド×2、ミサイルポッド×2、後方射角レーザー砲、追加ブースターユニット